ブランクのある看護師が職場復帰をスムーズにするには?

ブランクのある看護師が職場復帰をスムーズにするには?

子育てなどの理由で職場を長い期間、クリニック介護施設の現場から離れているという看護師の方は多いのではないでしょうか。

中には職場復帰を考えているけど、ブランクがあるので不安という方もいらっしゃると思います。こちらでは、ブランクのある看護師がスムーズに職場復帰出来るポイントをご紹介いたします。

現在の知識を確認する

現在の知識を確認する

人間は、忘れる生き物と言われています。長いブランクの影響で過去に得た看護師の経験や知識は、意外と忘れているケースがあります。

過去に病院内で看護師として高く非評価されていたとしても、慢心せずに再度勉強をして現在持っている知識を確認することが大切です。長いブランクで失った知識を再度取り取り戻すのは、職場復帰の礎として大事なことです。

さらに勉強をする

さらに勉強をする

医療技術は、日進月歩で発達しています。様々な検査方法も違っているでしょうし、新しい薬品の名前なども覚える必要があります。また業務を円滑にするための「看護師の間で使う略語」なども変わっているかもしれません。

そのため過去の識だけではなく、今現在の新しい知識や情報を得なければなりません。実際に職場復帰を果たしてから、対応に困らないためにも前もって勉強をしていたほうが安心です。

復職支援セミナーに参加する

看護師としてのブランクを気にしている方は、看護師協会が実施している復職支援セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

各都道府県の看護師協会が実施しているので、安心して参加することが出来ますし、確かな知識や実践的なスキルに触れることが可能です。例えば、東京都では病院と提携して5日間程度の研修を受けることが出来るので、職場復帰を目指している方に最適です。

セルヴィスは、東京周辺のクリニックや介護施設など、医療関係の求人を紹介している専門サイトです。看護師は常に人材不足と言われている職業ですので、看護師募集の求人を出しているクリニックは数多くあります。

高給などの給与面や、夜勤・日勤などの出勤形態、希望にそう求人を探すことが可能です。看護師の他にも看護師求人コールセンターのお仕事の募集や、透析看護師募集の求人もあります。東京近辺にお住まいで、看護師募集の求人など医療関係のお仕事を探している方は、ぜひセルヴィスをご活用ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi