看護師の主な勤務先について

看護師の主な勤務先について

看護師求人案件は、勤務先によって働き方や給与、生活サイクルも変わってきますので、就職やキャリアアップを考える上で注目すべきポイントの1つです。

看護師が活躍できる場所

看護師が活躍できる場所

看護師求人の中でも特に案件数の多い勤務先で、大学病院・入院設備のある病院、入院施設のない診療所・クリニックに分かれていきます。その他社会福祉施設や市役所などの公的機関、民間企業でも活躍の道は広がっています。

近年はキャリアアップを目指す看護師の選択肢として、専門看護師という道もあります。専門分野によっては病院勤務の募集が多い診療科、診療所・クリニックの募集が多い診療科、そのどちらもニーズの高い診療科があり、働き方にも大きく影響します。

例えば、美容外科美容皮膚科などは比較的クリニックでの需要が高い診療科です。

また、入院設備のある病院などでは夜勤専従のケースも考えられるため、同じ病院勤務の看護師でもワークライフバランスは大きく変わることもあります。

病棟勤務の看護師に求められるのは?

仕事内容・職業知識

病棟勤務、特に大きな総合病院で働く場合、看護に関する全般的な知識やスキルが必要になります。内科・外科といった患者数の多い診療科をはじめ、小児科や産婦人科、歯科といった診療科目を備える病院も珍しくありません。担当する患者の抱える病気も様々なものがあり、仕事内容も患者の身の回りの衛生保持や診察介助、リハビリといった看護全般の業務を担当する機会があります。

健康面

病棟勤務の場合、勤務時間は各病院によって違いますが、主なものでは2交代制、3交代制、当直制などが挙げられます。1週間の中で必ず夜勤・当直の日がある、というケースも考えられるため、勤務時間が変則的でも健康を維持できる体力が必要です。

幅広い対応

病棟勤務の看護師は求められる知識・スキルの幅広さから様々な人と関わることもあります。総合病院・大学病院は地域のかかりつけ医で健診を受けた結果訪れる方も多いので、勤務先で担当している患者や医師、薬剤師だけでなく提携しているクリニックや診療所のスタッフとコミュニケーションをとる機会も少なくありません。大きな病院であればリハビリ施設が併設されていることもあるため、老人ホームや訪問看護ステーション、保育園・児童擁護施設など社会福祉施設との情報共有も必要です。

看護師の資格は病院をはじめ、様々な場所で活かせるものです。セルヴィスでは大手総合病院や小児科・美容外科といったクリニックをはじめ、看護師のキャリアをより充実したものにする看護師求人を取り扱っています。転職やキャリアアップに関するご相談もお気軽にお寄せください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi