転職をお考えの方へ

看護師の転職が初めての方への注意点

科ごとの特徴をしっかり理解!

看護師の資格のほかに認定介護士の資格を取得すると働き方の幅が広がります。看護師をしながら研修をうけることができますし、自己研さんにもキャリアアップの効果も見込むことができます。分野も広く、皮膚や排泄の仕組みから癌、認知症、糖尿病、脳卒中などの生活習慣病に関する知識と治療方法を実践的に学ぶことができます。緩和ケアや不妊治療、小児救急、集中ケアなど勤務するクリニックでは扱うことのない分野を選択して学ぶようにすると視野が広がりますし、キャリアアップの助けにもなります。

病院や施設では実践や相談、指導などといった方法で患者さんと向き合っていますので、認定資格を取得すれば興味がある分野の初歩の段階からかかわることができ、より責任のある業務につけるよう努力することができます。

円満に退職を!

退職をする場合に、円満退職をしたくても円満退職が出来ないケースがあります。転職サイトや職業安定所の求人を見たことがある人は看護の求人が多いというのに気付いた方がいるでしょう。それだけ看護の離職率が高いことや看護師の数が求人と比べて少ないということもあげられます。

ですから、不当な引き止めを受けることがありますが、断っても何ら差し支えありません。ですが、就業規則を守り、正しい方法で退職する必要があります。なんで転職をしたいのか、何のための転職なのかをきちんと考えてから退職してください。

一番いけないのは嘘をつくことです。質問に答えられない、話のつじつまが合わせられないなどのデメリットがたくさんあります。嘘は方便と言いますが、あからさまな嘘は止め、できるだけ嘘をつかないように円満な退職をしましょう。

転職サイトを有効に!

新しい職場を探すには、職業安定所の他に転職サイトという方法もあります。転職をバックアップしてくれたり、相談に乗ってくれたりする転職サイトもあります。職業安定所よりもたくさんの情報があるので、転職サイトの方が職場を見つけられたという人もたくさんいます。

ですが、デメリットもあります。きちんとした運営がされていない転職サイトも存在するということです。実は存在していなかった職場からの求人があったり、根本的な運営が詐欺サイトだったりするということもあります。ですから、きちんとしたところなのかを見極めてから登録した方がいいでしょう。その職場に応募する前にその病院について調べてみたり、クチコミを聞いたりして応募していいのか考えていく必要があります。メリットとデメリットを踏まえて転職サイトを活用しましょう。

看護師の転職成功例!失敗しない転職をするためのポイント!

1.育児と仕事を両立したい

病院での交代勤務や夜勤で、給料は良いけれど、子供や家族との触れ合いが思うように出来ないと悩んでいる看護師の方も多いでしょう。もう少し家庭のために時間を取ってあげたい、そんな思いがあるなら転職してみることも必要です。

現在は、看護師の資格があれば病院以外でも多くの働く場はあります。訪問看護ステーションや学校や企業の巡回健康診断、医療用民間企業の業務、産業保健師、介護施設での勤務、社会福祉士、ソーシャルワーカーなど活躍する場は数多くあります。交代勤務や夜勤はないため、プライベートの時間もしっかり取ることが出来る、そんな職場があります。

看護師の資格を生かせて、育児と仕事の両立が出来る、そのために転職しようと考えるなら、多くの選択肢がありチャレンジすることで夢は叶います。

2.スキルアップしたい

自分の能力をもっと伸ばしたい、技術のレベルアップを図りたいと考えていながら、なかなか現在の職場では達成することが出来ないと悩んでいるなら、転職してみることもひとつの方法です。

そのためには、研修制度や教育プログラムの充実した職場を選ぶことが必要です。毎日の忙しい勤務の中では、そこまでの余裕がない時もあります。そういう時は、看護師転職のWebサイトで専門のコンサルタントに相談してみることも、大きな転機につながるかもしれません。

自分が、どういう分野でどのようにスキルアップして行きたいのか明確にすることが、スキルアップ出来る次の勤務先を探す上で、最も重要なことになって来ます。目標が明確になれば、方法も自ずとハッキリしてきますので、諦めず自分で考えをまとめたり、コンサルタントに相談する中でより良い道を探して行きましょう。

3.給与アップしたい

看護師の給与体系は、それぞれの病院によって様々なので、仕事がキツイ割に給与が低いと感じている方も多くいるのが実情です。年収が良い病院は、仕事が更にきつい、または人間関係が良くないのではと心配しがちですが、必ずしもそうとは限りません。看護師転職Webサイトのコンサルタントに相談してみることで、年収の高い病院の様子も確認することができます。毎日、忙しく働いていると、自分で探すというのは、不可能に近いのではないでしょうか。Webサイトへの登録は、勤めていても可能ですので、新しい未来を切り拓くつもりで行ってみてはどうでしょうか。

転職することで、新たなやりがいが見つかれば、スキルアップすることで更に給与が高くなっていくことも充分考えられます。転職時の給与アップだけでなく、スキルアップすることを考えてみるのも有意義なことでしょう。

  • facebook
  • twitter
  • mixi