介護施設で求められる糖尿病患者への対応

介護施設で求められる糖尿病患者への対応

看護師が活躍する場と言えば病院やクリニックというイメージが強いですが、最近では介護施設でも看護師求人を行っているところが多くあります。

糖尿病患者は増加している

日本では、糖尿病を患っている方が1300万人を超えています。予備軍を合わせると2000万人を超え、国民の5人に1人が該当するのです。糖尿病は生活習慣病の一種で、1型・2型に分類されます。

  • 1型糖尿病…小児・若年者に多く、主にウィルス感染などから発症します。
  • 2型糖尿病…中年期以降に発症しやすく、運動不足や肥満が原因とされています。

世界各国の中でも日本は2型糖尿病患者が多く、糖尿病患者数でいえば第5位と、糖尿病にかかりやすいとも言えます。

糖尿病を受け入れている介護施設も多い

介護施設

糖尿病患者の増加に伴い、糖尿病にお悩みの高齢者を受け入れる介護施設も増えています。糖尿病の患者さんが介護施設に入所をすると、施設から定期的に病院外来を受診することが可能で、糖尿病で一番怖い合併症の併発予防をすることも出来ます。

食事なども糖尿病患者さんのことを考えて作られており、安心して入所していただける環境が整っているのです。また、糖尿病患者さんを受け入れている介護施設の大きな特徴として、看護師が在籍しているということがあります。

インスリン投与が可能なのは看護師

注射

インスリンは在宅医療に定義されているため、基本的には自己注射または病院から指導を受けた家族であれば注射は可能です。しかし、指導を受けていない方や看護師資格を持たない第三者が、インスリン投与をすることは禁じられています。そのため、糖尿病患者を受け入れている介護施設にとって、看護師は必要不可欠な存在です。

高齢者の場合、目が悪くなることにより自己注射が難しくなったり、認知症により注射するのを忘れてしまったりといった恐れがあるため、もしもの時にインスリン投与が出来る看護師が必要になるのです。これからも糖尿病患者は増えていくことが考えられるため、介護施設での看護師の需要は高まっていくことでしょう。

東京で看護師求人をお探しの方は、セルヴィスをご利用ください。セルヴィスでは関東を中心に、看護師求人を掲載しています。介護施設はもちろん、健診クリニック、病棟美容外科・美容皮膚科、コールセンターなど様々な場所での求人を扱っていますので、ぜひ気になる看護師求人をお探しください。

また、看護師求人の他にも助産師や薬剤師、看護師、医療事務など様々なタイプの求人情報を掲載していますので、東京で転職・復職をお考えの方もお気軽にご活用ください。

  • facebook
  • twitter
  • mixi