ブログ

人工透析の看護師の求人・転職に関して


そもそも人工透析とは

人工透析とは、腎臓の機能を機械で代替する医療行為です。腎不全が悪化すると一番症状が重い時は腎臓が機能しないため、腎臓を移植するか人工透析をして老廃物除去や余計な水分を取り除かなければいけません。透析には2種類あり、血液透析と腹膜透析がありますが、透析をするのは血液透析が圧倒的に多いです。

血液透析は血液を機械で一旦体から出し、老廃物や余計な水分を取り除いて、きれいな血液にしてから体の中へ入れます。これは病院で医師や看護師によって行われますが、患者自身は拘束されます。腹膜透析とは、おなかの中に手術でカテーテルを入れ、そのカテーテルによって古い透析液を出して新しい透析液が入った袋からカテーテルをとうして新しい透析液を入れます。これは自宅や職場で患者様が自分自身で随時行うことができます。

求められるスキル・仕事内容

人工透析科で働いている看護師はベテランの看護師がとても多いのが特徴です。なれるまでに時間がかかりますが、この科の仕事を覚えたらルーティン業務になります。ただ、人工透析を行う患者様は年配の方が多いというのが特徴として挙げられます。そして、定期的にきている患者様も大半なので、その患者様には説明を省き、バイタルチェックで患者様の様子を見たあとに透析を行います。しかし、透析は機械の方でやってくれるため、看護師の仕事は機械の操作を覚える、バイタルチェックをする、腕に針を差す程度になります。医療技術はそれほど必要がありませんが、透析を受ける側もベテランなので、針の刺し方が下手くそなどの文句を言う患者様に対してのコミュニケーション能力が求められます。なので、お年寄りの患者が嫌い、いちいち間に受けてイライラしたり落ち込んだりする看護師には向いていない仕事となります。

転職に関して

看護師が人工透析科へ転職すると、とてもいいメリットがあります。一つ目はお給料が他の科よりも高いことです。そして、決まっている処置しか行なわないため、覚えてしまったら楽な仕事です。また、お年寄りとのコミュニケーションが苦ではない看護師、お年寄りの役に立ちたい看護師にとってはいい仕事になります。また、緊急事態もあまり起こらない上に透析は日にちを決めてやるため、休日出勤、残業が基本的にありません。なので、OLのような生活もできます。働く日や休みの日はシフト表によりますが、夜中に透析はしないので夜勤はしません。

ですが、逆に同じ処置しか行なわないために看護技術が下がる懸念もあります。また、シャントに針を刺すのはとても難しいため、人工透析科への転職はよく考えてから決めたほうがいいです。

 

関連する求人2

株式会社 セルヴィス

事業内容 :
有料職業紹介事業 その他事業
所在地 :
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-12
Tel 03-5723-2020
Fax 03-5723-2022
取扱業種 :
看護師、保健師、助産師、医師、薬剤師、その他
Facebookページはこちら http://on.fb.me/1Kikx7y

お仕事検索

職種選択
勤務地選択
施設種別選択
フリーワード
  • facebook
  • twitter
  • mixi